l.dtd"> 知ってる?
fc2ブログ

メルカリで、思わずやりがちな「マウントコメント」…損しないための注意点 イタイ出品者・購入者にならないために

メルカリで、思わずやりがちな「マウントコメント」…損しないための注意点 イタイ出品者・購入者にならないために


メリカリにはユーザが自由に書き込めるコメント欄があります。そこに書かれていることは、出品者とコメントを書いたユーザ以外でも見ることができるのですが、一般的に「マウント」と呼ばれる少々自慢気であったり、上から目線だったりするコメントもちらほら見かけます。

自分に直接関係のないことであればスルーできるかもしれませんが、出品者や購入者となると、ちょっとしたマウントで、取引に支障がでる可能性もあります。

筆者が見かけた具体的なマウントを紹介しながら、失敗しないための注意点を紹介していきたいと思います。

出品者からの「スタイルマウント」

レディースファッションのカテゴリの商品で、「ウエスト60と表記がありますが、ぶかぶかではけません」といった商品説明を稀に見かけます。

出品した理由の1つとして、「サイズが自分に合わないこと」を説明した文章ですが、人によっては出品者からの「スタイルマウント」のように感じる方もいます。要するに、「私はウエストが細いのよ」ということ。出品者としては、悪気ないコメントなのかもしれませんが、残念ながら他のユーザにとって出品者のスタイルはどうでも良いことです。場合によっては不快になって、購入に二の足を踏む方もいらっしゃるかもしれません。

購入者が知りたいのは出品者のサイズではなく商品のサイズ。そして商品のダメージや色合い、素材感です。これがしっかり書かれている出品者の方が、購入する側としては安心できます。

それと着用イメージを伝えるためだからといって、衣類を着用した写真を掲載することはやめた方が良いと思います。衛生面が気になりますし、肌の露出の度合いによってはアダルト的な意味合いを持ってしまうことがあるからです。

他のユーザからすると、ん?となる「モテマウント」

クリスマス時期になると「プレゼントでもらったのですが、たくさんありすぎて」という商品説明とともに高級ジュエリーや高級ブランドのバッグが出品されることがあります。特定の時期に絞られますが、「モテマウント」といっても良いのではないでしょうか。

とはいえ、もしかしたら出品者は本当にたくさんのプレゼントをいただいて、すでに同じものを持っていたり、使いきれないから他の誰かに使って欲しいと思っていたりするのかもしれません。マウントを取ろうと思って出品しているわけではないのでしょうけれど、他のユーザからすれば「ん?」となってしまうこともあります。

さらに、同じタイミングでたくさんのブランド品を出品すると「業者なのでは?」と思われてしまうことがあるのです。これはメルカリという市場の特徴の1つかもしれませんが、業者さんに対してあまり良い印象を持っていないユーザがいるのも事実。現在はメルカリShopsがあり、そちらなら事業者でも参加できることも関係しているのでしょう。

もともとメルカリは個人間取引の市場という認識なので、業者さんと思われてしまうと、購入されにくい流れができてしまうこともあります。

高級な商品を出品するときには、自慢したい気持ちを抑えて、淡々と客観的に商品説明を書く、そして一気に出品しないことがポイントになりそうです。

海外で買ったアピールは使い分けよう

ここ数年、新型コロナウイルス感染症の影響で、海外渡航が困難な状況が続いています。そのため、海外で購入した商品のレア度が増しているという背景はあるのですが、それでも「海外マウント」というものはあります。

例えば、「パリの本店で買いました」など、海外旅行に行ける自分をアピールするというもの。世界的に人気の高級ブランドで日本でも購入できる商品であれば、購入者にとって大切なのは“その商品が本物かどうか”です。本店で買ったという言葉はプラスにはなりませんし、むしろ「それよりも本物かどうかをきちんと証明してくれ」とツッコミたくなってしまいます。

ただ海外で買ったことをアピールした方が良い商品もあります。例えば「海外限定品」です。世界中に店舗があるようなメーカーやブランドでは、国や地域限定の商品を発売することもあります。

一時期話題になったのが、スターバックスのタンブラーやマグカップです。コレクターがいるのも関係しますが、国や地域でデザインが違うこと、そのお店に行かないと買えないこともあり、メルカリで取引が活発になったこともありました。

また日本でも販売されているけれど、海外の方が流通量が多いものもあります。そういった商品は、「日本でなかなか手に入らないのにどうして持っているの?」と疑いの目を向けられてしまうことも。さらに化粧品の中には日本と成分が違うものもありますから、トラブル防止のために「海外で買った」と明記した方が安心です。

ポイントが少しずれている「謎質問」

これまでは出品者が購入者に対して行うマウントを紹介してきましたが、次は購入希望者からのマウント。出品物に対するコメント欄で見かけるものです。

例えば、ファストファッションの商品に対する質問で「自分は、○○(高級ブランド)のダウンを使っていますが、それと比べると暖かさはどうですか?」といった内容です。

これでは質問のポイントが少しずれていると言いますか……。暖かさの感じ方は個人差がありますし、住んでいる地域によっても異なります。それに出品者が出品物以外にどんなブランドの服を使っているかはわからないので、質問に答えられないことだって想定されます。

自分の持ち物を基準にするのではなく、相手の立場になって的を得た質問をしないと、返事がもらえません。せっかくの購入のチャンスを逃すことになってしまいます。

ダウンの暖かさ知りたいのであれば、出品者の発送の地域を確認した上で「真冬の夜でも着られますか?」と聞くのが妥当ではないでしょうか。

お互いに顔が見えないメルカリだからこそ、思わずマウントをとってしまうケースも少なくありません。

でも、他のユーザからすれば、「イタイ出品者」「イタイ購入者」になってしまうこともあります。人によって受け止め方は様々ですが、相手や他のユーザがどう思うのかを、自分に置き換えて考えることも大切なのです。

「エアコン故障で保険がおりる」って本当?量販店の「有料保証」は要らない?

夏に向けて使う機会が増える「エアコン」は、故障に備えて家電量販店の有料保証を買うときに付ける人も少なくないでしょうが、実は、火災保険の補償対象となることがあります。保険がきけば自己負担なく修理に出せる可能性があります。

■エアコンの故障は火災保険が使える

実はあまり知られていませんが、火災保険では「エアコンの故障」も補償の対象です。

「火災保険は家が対象じゃないの?」と思うかもしれませんが、正確には補償対象が「建物のみ」「家財のみ」「両方」に分けられ、エアコンは建物に付属していることから、「建物」に分類されます。ただし、これは他の家電とは異なるエアコンだけの例外です。

対象となるのは室内の本体だけでなく、室外機もです。

どういう場合の故障で補償されるかというと、主には自然災害のよる故障です。ただ火災保険によっては、外部からの衝撃で故障をしてしまう「破損」なども補償されるプランもあります。

一方、対象にならないのは、「劣化による故障」や「修理費が免責金額以下だった場合」です。

この「免責金額」とは、契約時に選ぶ自己負担額のことです。支払われる保険金額は、修理費かかった費用から、この免責金額を差し引いた額です。例えば、免責金額を10万円に設定していて、修理費が5万円の場合は、修理費が免責金額以下なので、保険金は受け取れません。

固定資産税や住民税をお得に納税する知るべき3つのこと

■家電量販店の有料保証を付けたほうがいいケースも

加入している火災保険に「建物」の補償がある場合は、家電量販店の有料の保証は付けなくてもいいかというと、そうとは言い切れません。

たとえば火災保険の「免責金額(自己負担額)」の設定額が高い場合は、修理費が免責金額に達せず、保険金は支払われません。そこで家電量販店の有料保証があれば、修理費をそちらでまかなえる可能性があります。

また、家電量販店には保険料を支払わなくてもいい「無料保証」のサービスもありますが、本体価格や機種などの条件(制限)が設けられていることが多いです。買った商品が無料保証の対象外の場合は、有料の保証を検討するとよいでしょう。

有料の保証料は、本体の価格の約3〜5%ほどが一般的です。例えばヤマダ電機 <9831> の保証料は商品代金の5%なので、10万円のエアコンでは5,000円ほどです。

6月に届く「年金振込通知書」 捨ててはいけない3つのケース

梅雨の時期は、豪雨や雷などによる故障のリスクが高まります。使いたいときに故障をしていて使えなかったり、故障による急な出費に焦ったりしなくて済むよう、今の時期からエアコンの作動と火災保険の内容を確認しておくと安心です。

文/編集・dメニューマネー編集部

これがNG!自宅のWi-Fi速度を落とす4つの障害

自宅のWi-Fiの接続が悪くなることはありませんか?

実は、家の中にはWi-Fiの速度を落とす障害物がたくさんあります。原因と対策を見ていきましょう。

Wi-Fiと空間の関連性について

まずは、Wi-Fiについて知る必要があります。

簡単に言えば、Wi-Fi自体がインターネットなわけではありません。壁や棚を通り抜けて、インターネットに接続できるようにする電波です。

しかし、Wi-Fiは、物理的な障害を通り抜けることで、電波の強さは弱まります。

影響の大きさは、障害物によってさまざま。

これが、広告でうたっているような接続速度が出るか、ひどく遅い信号になるかの違いです。

1. 家自体が妨害しているかもしれない

Wi-Fiの速度が遅い場合、家自体が妨害している可能性もあります。

コンクリートの壁や床、鋼のスタッズ、その他重い物をWi-Fiの信号が通らなければならない場合、最大限のパフォーマンスを発揮するのは難しくなります。

Wi-Fiと金属の組み合わせは特に良くありません。

壁や床に何かしらの金属が入っている場合は、Wi-Fiの信号を妨害したり、弱めたりしているかもしれません。

一方、木造や乾式壁であれば、Wi-Fiには特に影響はないので、家中にWi-Fiの信号がきちんと届くはずです。

別の部屋やクローゼットの中にルーターが置いてあっても、Wi-Fiの速度が十分な場合は、壁や床などの材質がWi-Fiの通り抜けやすいものである可能性が高いです。

当然ながら、インターネットの接続速度を最大にするために家を建てる人はいません。

だからこそ、ルーターの置き場所が重要なのです。ルーターとデバイスの間に障害物が少なければ、それだけWi-Fiの速度は上がります。

2. 電化製品もWi-Fiに良くない影響が

ほとんどの電化製品は、Wi-Fiと一緒に使っても問題ありませんが(Wi-Fiに接続するものも電化製品なわけで)、Wi-Fiの天敵となるものもあります。

冷蔵庫、食器洗い機、オーブンなど、台所にある電化製品は、大きく、金属の箱状で、Wi-Fiの信号を通しにくいです。

電子レンジについては、金属の箱であるのは言うまでもなく、Wi-Fiに干渉する電波も出しています。

他の電化製品でWi-Fiに影響を与えるものとしては、洗濯機やドライヤーなどがあり、家の様々な場所にある可能性があります(台所のことも!)。

このような電化製品のある部屋を通って、Wi-Fiに接続しようとしているなら、妨害されている恐れがあります。

3. 自宅に薄い金属の障害物はあるか

Wi-Fiを妨害しているとは思われていない、意外な2大障害物が、テレビと鏡です。薄型のテレビは、実際は薄い金属の板なので、周囲の物からWi-Fiの信号を遮断します。

ゲーム機やスマートデバイスを使って、テレビからインターネットに接続しようとすると、問題になることがあるとわかるでしょう。

鏡もWi-Fiには良くありません。

鏡も金属なので、Wi-Fiの信号を弱めることがあります。私は、テレビの隣に鏡を置いているので、置き場所を考え直したほうがいいかもしれません。

4. 古い技術のせいかもしれない

これは可能性が低いと思いますが、当てはまる人がいるかもしれません。

現代の技術は、Wi-Fiの信号を邪魔しないように設計されていますが、昔の技術はそこまで考えられていません。

特に、古いBluetoothデバイスは、Wi-Fiに干渉することがあり、Wi-Fi信号を不安定にしている可能性があります。

古いBluetoothデバイスをリビングで使っている人は、移動させたほうがいいかもしれません。

自宅のWi-Fiを妨害しないようにするには

今回の記事で何はさておき覚えておいて欲しいのは、ルーターはオープンな場所に置くということです。

自宅のあらゆるものが、Wi-Fiの信号を著しく弱める可能性がありますが、まずやるべきことはルーターとデバイス間の障害物をできるだけ減らすことです。そこで一番の方法は、ルーターをオープンな場所に置くことです。

誰もが同じ状況ではありません。ルーターを居間のテーブルの上に置くことができる人もいれば、インターネット回線の近くに置かなければならない人もいるでしょう。

ルーターの置き場所が選べる人は、この原則を踏まえてインターネット環境を設定してみてください。

起業始めるならここおすすめ❣
最新記事
QRコード
QR
カテゴリ
AdMaxFriends
リンク
ランキングタグ